うどんのたのしみがひろがるおよべワールド

一生に一度の大チャンス!俺たちと夢を叶えよう!! なぜ 彼は洋食の世界から転身してうどん屋に参加したのか? およべbrothers 倉敷店 店長 井上 まさひろ

料理のジャンルなんて関係ない!
カッコよく旨いものを作ることにおいては。

カッコいいお店で旨い料理を作りたい!それが僕の夢でした。
地元の高校を卒業して大阪の辻調理専門学校を卒業し、念願であった憧れのフレンチレストランに入社しました。その後、お客様の食べている姿が見えるもっとこじんまりしたお店を希望し、紹介していただいたイタリアンレストランに転職しました。
女性のお客様が大半で、サービスから料理まですべてを走り回って忙しくしていましたね。
ただ、サービス・料理・お店の雰囲気・ホスピタリティーとすべて
まだまだだなと感じていました。

休みの日によくいってたのがおよべでした。
フレンチ料理・イタリアン料理を作っている方がカッコいいと思っていたのに
女性のお客様もいっぱいいるし
なぜか、およべはうどん屋さんなのにみんなカッコいいんですよね。当時のユニフォームは、ネイビーのTシャツに感謝のロゴが入ってて、めっちゃ勢いがあるんですよ。
のれんの重みみたいなのがビシビシ伝わってくる感じ。
凛としててなのに笑顔が素敵!丁度そのころ勤めていたレストランが閉店することになったのを期におよべに入社しました。

井上 まさひろ

僕みたいに他ジャンルからでも、
ピン!と来たらトライしてみては?

料理人にとってお客様からの「美味しかったぁ」の最後の一言のためにすべて頑張ってるでしょ!
一人では出来ないから、モチベーションが高い
仲間達とサービスも料理も力を合わせることでしか
実現しない。

「brothers」の店でしか体験できない。
これは誰にとっても貴重なチャンス!

25歳の時入社2年目に表町本店の副店長に抜擢されました。そこで人事教育から運営管理まで勉強しました。そして28歳の誕生日の月に倉敷店の立ち上げ店主として、現在チャレンジの舞台を用意していただきました。
これからも初心を忘れず、一杯の幸せを追求し続けていきます。

井上 まさひろ
profile
1986年4月生まれ 鳥取県米子市出身
井上 まさひろ(いのうえまさひろ) 2010年入社

ttl_other

  • SpecialInterview 代表取締役社長 及部 謙太
  • SpecialInterview 表町店 店長 野口 尭之
  • SpecialInterview 野田店 店長 山本 晃
  • SpecialInterview 清輝橋店 店長 泉田 憲吾
  • SpecialInterview 清輝橋店 店長 種畑 和貴